ベター・コール・ソウル

ブレイキング・バッドのスピンオフという事で気にはなっていたけどどことなくチープな感じがして敬遠しておりましたが、もっと早く見るべきでしたね。ブレイキング・バッドあっての作品ですが、個人的にはこちらの方が見やすいかもしれません。

まあシーズン3の3話まで見たところまでの感想なの何ですが…ブレイキング・バッドは何というか切なすぎるというか誰も報われない感じが寂しくなりますね。ただよくよく考えたらベター・コール・ソウルもこうなっていくんだよなと暗い気持ちになります。

 

ベター・コール・ソウルのいい所はみんなキャラが立っていて感情移入しやすいというか、人間の描き方がとてもよくできている気がします。個人的に好きなシーンはジミー(ソウル)がHHMという大手の法律事務所のハワード達に当てつけのように自分の宣伝用の看板を作ったのですが、その看板を撤去する事になり、その撤去作業中に作業員が落ちそうになりジミーが助けてインタビューを受けるのですが、ハワードが偽善だみたいに言って怒る中、キムだけはそれを見て少し微笑んで終わるというシーンがあるのですがあれはいいですね。一見軽薄そうに見えるけど近しい人にはそうではない部分がわかるんだなと好きなシーンでした。